メヒカリ唐揚げ 200g(25~30尾)粉付き ドレス加工済 5袋セット

宮崎県は延岡市の北浦で取れたメヒカリをそのまま加工し瞬間冷凍!

365日毎日食べても飽きない魚と言われるメヒカリは、白身で淡泊だけどほどよい脂がのっています!

大ぶりのメヒカリをそのまま揚げて食べれるように、ドレス加工して唐揚げ粉を付けています。
揚げていただくと、外はカリカリ、中はふっくらとして素材の旨さにおどろき!やみつきになること間違いなし!

お家にいながら絶品の居酒屋メニューを味わっていただけます。

200gの小分けパックですので、料理するときも1パックずつ消費できて便利です。
お知り合いとのシェア買いにも最適!


■ メヒカリとは?

日向灘の大陸棚に生息し、宮崎県北の特産品として扱われているメヒカリ。

学名は「アオメエソ」というのですが、エメラルドグリーンに輝く目をしており、昔から「メヒカリ=目光」と呼ばれています。

脂がのっていて骨が柔らかく、唐揚げにすると丸ごと食べれて非常に美味な魚なのです!

しかし特徴的なエメラルドグリーンに光る目が非常に硬く、思い切り噛むと歯がかけてしまうほど!

なので頭をしっかりと落としてご提供しています。


■ ドレス加工とは?

魚の頭を切り落とし、内臓を取り除いた状態をドレスと言います。

聞きなれない言葉ですが、スーパーなどにいくとこの”ドレス”の状態でよく売っていますよね。

頭があったほうが見栄えは良いのですが、食べずに処分されることの多い頭と内臓が処理されているので、料理をするときにはすごく助かります。

メヒカリの場合はとっても硬い目を間違って食べないように、ドレスに加工してご提供するのが一般的です。


■ お召し上がり方

冷凍したままのメヒカリを油に入れて揚げてください。
浮きあがってきたら出来上がりです。

レモンをかけて食べるもよし、南蛮漬けにするもよしの逸品です!

骨が柔らかいので、お子様でも抵抗なく食べれます。
丸ごと食べれるので、日々のカルシウム源としても重宝します。
 

メヒカリ唐揚げ 200g(25~30尾)粉付き ドレス加工済 5袋セット

¥2,500価格