奇跡の木 スーパーフード「モリンガ」

モリンガはワサビノキ科の植物で熱帯・亜熱帯地域で広く栽培されています。 原産国はインド、北西部のヒマラヤ山脈南麓が原産地です。 原産国のインドでは、栄養価の高さから「奇跡の木」と呼ばれています。


丸く可愛い葉が特徴のモリンガ。可愛らしい見た目からは想像ができないほど、この一つの植物に90種類以上の栄養素を豊富に含みます。

地球上の可食植物の中で、最も豊富な栄養素を含み、特にビタミンやミネラル、アミノ酸などがバランス良く含まれているのが特徴です。